HOME>オススメ情報>認知症改善に役立つ成分と効率の良い摂取方法
サプリ

有効な成分と摂取に最適な製品

この10年ほどの間で急激に増えつつあるのがアルツハイマー型認知症で、日本でも高齢者を中心に増加しています。現在、予防や改善の研究が進んでおり、アルツハイマー型認知症に効果的と言われているのがプラズマローゲンと呼ばれる成分です。抗菌化作用を持ったリン脂質の一種で、人体に存在するプラズマローゲンは年齢と共に減少していきます。減少すると記憶力や学習能力が低下することが報告されており、回復させるには補わなければいけません。プラズマローゲンは鶏肉に多く含まれていますが、最近はホタテに含まれているタイプが注目されています。ホタテのプラズマローゲンは、鶏肉と比べてDHAやEPAが多く内包されているのが特徴で、脳内活動を促進させるのに最適です。ホタテからプラズマローゲンを摂取するのはとても大変ですが、今はサプリメントも販売されているのでそこまで費用は掛かりません。

1ヵ月に必要な量と費用

プラズマローゲンをメインに製造されているサプリメントはいくつか販売されており、メーカーによって価格が異なります。1ヵ月分で3,000円~5,000円が相場になっていて、含まれているプラズマローゲンの量は1粒辺り500μgほどです。プラズマローゲンの量が平均値ほど含まれているか、ホタテから抽出された製品かどうかチェックした上で購入するようにしましょう。プラズマローゲンのサプリメントは即効性はありませんが、ユーザーのレビューを見る限り徐々に効果が表れていることがわかります。又、アップされている研究チームの報告でも、アルツハイマー型認知症などの患者から劇的に回復している例が見受けられています。プラズマローゲンのサプリメントは記憶力アップやアルツハイマー型認知症の予防に最適なので、気になる方は試しに購入してみましょう。

広告募集中